日の出直後、陸奥湾内の漁場へ向け大平漁港を出港する漁船。むつ市大湊地区大平は、かつて斗南藩の首脳たちが海産物を輸出する貿易拠点を構想した夢の場所だ(矢内靖史撮影)