会津の人々が上陸した青森県むつ市大湊の海辺。朝日の方角には、陸奥湾と雪に覆われた下北半島の“柄”が広がる