十二歳の戊辰戦争 / 林 洋海 著

戊辰戦争には多くの少年兵が戦場に駆り出された。 彼らは戦争に巻き込まれたわけではない。大人に伍して戦い、兵士として戦場に散った。

二本松少年隊、少年新選組、衝鋒隊少年隊士、長州干城隊少年隊士、会津白虎士中二番隊、会津白虎寄合組隊、会津娘子軍。

会津白虎隊の飯盛山自刃の悲劇が今に至るも語り継がれているのは、国敗れて絶望に至った少年たちの血の叫びに心から揺り動かされるからであろう。

未曾有の国難に立ち向かった幼い兵士たちの感動の物語。継承される福島人の誇り!

定価 2,000円+税

「十二歳の戊辰戦争」詳細・購入はこちらへ