関連イベント

縁や恩守り抜く 徳川宗家18代当主・徳川恒孝氏講演、歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」

会津若松市で10月21日に開かれた同市歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」では、会津や仙台、二本松、庄内、米沢、盛岡各藩の藩主子孫らが一堂に会し、パネル討論が行われた。 基調講演では、徳川宗家18代当主の徳川恒孝 […]

コメントなし

縁や恩守り抜く 義のため力集結 歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」

◆パネル討論「奥羽越列藩同盟 義に於いて忍ぶべからず」 〈パネリスト〉 会津松平家14代当主 松平保久氏 仙台伊達家18代当主 伊達泰宗氏 二本松丹羽家18代当主 丹羽長聰氏 庄内酒井家18代当主 酒井忠久氏 米沢上杉家 […]

コメントなし

生まれた絆未来へ 歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」

戊辰150年に合わせ、会津若松市の会津大で10月21日に開かれた同市歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」では、徳川宗家や会津、庄内両藩、奥羽越列藩同盟で主力を担った各藩の藩主子孫らが「先人の努力で平和な社会が成立 […]

コメントなし

会津への思いにじむ 漢字文化振興協会長・石川忠久氏講演 歴史文化講演会「戊辰戦争 会津藩と徳川幕府」

◆基調講演「戊辰戦争の漢詩」 江戸時代、漢詩は日常の中にあり、多くの人が作ることができた。この時代、文化の厚い層が形成されたのだ。明治になって西洋の学問が入ってきても、慌てることなく、うまくこなすことができたのは、江戸に […]

コメントなし

写真でたどる新潟の慰霊 戊辰150年、第四銀行会津支店ロビー展

新潟県護国神社(新潟市)の「戊辰役東軍慰霊碑」や新潟大神宮(同)の「殉節之碑」再発見をめぐる逸話に触れた「写真でたどる知られざる戊辰史 新潟大神宮『殉節之碑』再発見の物語」は12日、会津若松市大町の第四(し)銀行会津支店 […]

コメントなし

色鮮やか「二本松の菊人形」 戊辰テーマ、二本松少年隊など表現

日本最大級の菊の祭典、第64回二本松の菊人形は10日、二本松市の霞ケ城公園で開幕し、来場者が色鮮やかな菊の競演を楽しんでいる。11月25日まで。二本松菊栄会の主催。 今年のテーマは「戊辰150年~信義×二本松少年隊」。二 […]

コメントなし

「二本松藩と戊辰戦争」歴史伝える史料 市歴史資料館で特別企画展

二本松市戊辰150年事業の特別企画展「二本松藩と戊辰戦争」は6日、同市歴史資料館で開幕し、二本松藩と戊辰戦争との関わりを伝える史料に来場者が見入っている。 同展は、戊辰戦争における二本松藩の壮絶な戦いを改めて振り返り、東 […]

コメントなし

戊辰150年「会津塗板かるた」披露 あいづまちなかアートプロジェクト

会津若松市内の蔵や歴史的建造物に芸術作品を展示する「あいづまちなかアートプロジェクト」が6日、開幕した。セレモニーでは会津漆器協同組合青年部が半年をかけて完成させた100枚の「会津塗板かるた」、若松一中美術部の生徒が会津 […]

コメントなし

「城下絵図屏風」初披露 若松城天守閣郷土博物館・秋の企画展

会津若松市の鶴ケ城内にある若松城天守閣郷土博物館の戊辰150年を記念した秋の企画展「1868年の会津藩」が15日、開幕した。当時の城下の様子や会津藩と朝廷との結び付きを示す史料に来場者が見入っている。11月6日まで。 絵 […]

コメントなし

「戊辰戦争150年」東北・越後の視点 福島県立博物館で企画展

県立博物館(会津若松市)の企画展「戊辰戦争150年」が1日、同博物館で開幕した。激しく揺れ動く情勢の中で、東北・越後の人々がどう考え、行動したかを東北・越後の視点から見つめ直す企画展で、当時の記録や関連資料約200点が展 […]

コメントなし