関連イベント

会津戦争前の貴重な資料 新選組記念館で戊辰戦争150年中期特別展

戊辰戦争150年中期特別展「会津・薩摩と新選組~上野戦争から会津戦争前夜まで」は8月末まで、会津若松市七日町の会津新選組記念館(高橋一美館長)で開かれている。 戊辰150年の節目に合わせた特別展。戊辰戦争の上野寛永寺の戦 […]

コメントなし

いわきの戦い第1弾 五つの場面解説、いわき総合図書館・企画展

いわき総合図書館は10月28日まで、いわき市の同図書館で企画展「いわきの戊辰戦争その1―平潟上陸から湯長谷城の戦いまで」を開いている。いわきの戊辰戦争を各場面に応じた資料やパネルで紹介している。 いわきの地で戦いを繰り広 […]

コメントなし

7月1日から「三城巡りスタンプラリー」 小峰城、鶴ケ城、霞ケ城

戊辰戦争の激戦地となった小峰城(白河市)、鶴ケ城(会津若松市)、霞ケ城(二本松市)の三城を巡る「ふくしま三城巡りスタンプラリー」は7月1日、各城でスタートする。11月30日まで。 スタンプ集め記念品 三市などでつくる実行 […]

コメントなし

映像で紹介「白河口の戦い」 白河市内施設やネットで公開

「戊辰150年」に合わせ、白河市は映像作品「戊辰戦争 白河口の戦い―激戦と慰霊」を制作し、22日から市内の施設やインターネットで公開している。 戦いの様子を描いたとされる「白河口合戦絵巻」を元に絵巻をアニメーション加工し […]

コメントなし

戊辰戦争・白河口の戦いを紹介 合戦絵巻や木製鬼瓦展示

白河市の白河集古苑で9日、戊辰戦争・白河口の戦いを紹介する展示会「150年前の白河と戊辰戦争」が始まった。7月29日まで。 「戊辰150年」にちなんで8月に開催する特別企画展「戊辰戦争と白河」に先立つプレ展示として開かれ […]

コメントなし

映像作品「AIZU」稽古堂で6月26日上映 『義』テーマの4編

会津若松市と同市戊辰150周年記念事業実行委員会が「義」をテーマに制作した映像作品「AIZU」全4編のパブリックビューイングが6月26日午後6時30分から、同市の会津稽古堂で開かれる。 「AIZU」は、戊辰の歴史や先人の […]

コメントなし

会津藩士の刀剣や銃器 鶴ケ城特集展示・第2期「武器と武具」

戊辰150年の節目に合わせて、刀剣や銃器など通し会津藩士らの戦いを振り返る鶴ケ城特集展示「武器と武具」は11日、会津若松市の鶴ケ城天守閣で始まった。 幕末期の会津の刀匠が手掛けた名刀や、戊辰戦争で使用されたのと同型の武器 […]

コメントなし

7月に列藩同盟グルメ集う 二本松市事業、11月には慰霊祭

二本松市戊辰150年事業実行委員会(会長・三保恵一市長)は9日、同市の市民交流センターで会合を開き、7月と11月をメインに各種事業を展開することを決めた。 7月28日に霞ケ城公園で行われる二本松少年隊顕彰祭に合わせ、戊辰 […]

コメントなし

戊辰戦争・東軍の足跡たどる まなべこで常設展、「宿札」など公開

会津若松市の歴史資料センター「まなべこ」で、戊辰150年を記念した常設展「会津藩士の戊辰戦争」が、28日から始まる。長岡城の落城後、藩主の牧野忠訓(ただくに)が会津に逃れるためにたどった道のりを明らかにする「宿札」などを […]

コメントなし

「あいづまちなかアート」会期10月6日から30日間 テーマも決まる

会津若松市の蔵や歴史的建造物を芸術作品で彩る「あいづまちなかアートプロジェクト」の実行委員会は17日、同市の会津稽古堂で会合を開き、本年度の同プロジェクトのテーマを、戊辰150年の節目に合わせ「過去と私 私と未来」にする […]

コメントなし