関連記事

新政府軍、民の心つかむ戦略 福島県立博物館で戊辰戦争学ぶ講演会

県立博物館(会津若松市)で16日、戊辰戦争の新政府軍について学ぶ講演会が開かれ、歴史ファンなどが新政府軍が民衆の支持を得ようと展開した戦略などについて理解を深めた。 約270人が来場。宮間純一中央大文学部准教授が、新政府 […]

コメントなし

二本松少年隊に思いはせ 世界的ダンサー・田中泯さん舞う

俳優としても活躍する、世界的なダンサー田中泯(みん)さんの公演「インカスの伝言―踊り場・弾き場」が15日、二本松市の霞ケ城公園箕輪門で開かれた。 戊辰150年の節目に、田中さんは石組み階段の踊り場を舞台に戊辰戦争で若い命 […]

コメントなし

郡山宿焼失150年 地方史研究家・七海さん「忘れてはならない日」

戊辰戦争で郡山宿の多くが焼失した出来事から16日で150年の節目を迎える。郡山市田村町の地方史研究家・七海晧奘(こうそう)さん(76)は「忘れてはならない日」と思いを語る。 七海さんは、2008(平成20)年に「隠された […]

コメントなし

記者目線で戊辰再考 日本記者クラブ、白河や会津若松を巡る

日本記者クラブの戊辰戦争150年会津若松・白河プレスツアーは14日、会津若松、白河両市で始まった。ツアーにはジャーナリストやマスコミ関係者ら17人が参加。戊辰戦争ゆかりの地を視察し、記者目線で同戦争について再考している。 […]

コメントなし

会津戦争の地ツアー 桑名信用金庫の旅行団、戊辰150年に合わせ

桑名信用金庫(三重県桑名市、中沢康哉理事長)の取引先でつくる旅行団一行が、戊辰150年に合わせた特別ツアーで会津地方などを訪れた。桑名信金は、昨年9月に会津信金(会津若松市、星幹夫理事長)と広域交流事業に関する覚書を締結 […]

コメントなし

会津藩士らしのぶ 戊辰150年、喜多方で「熊倉の戦い 顕彰祭」

戊辰150年に合わせ、喜多方市熊倉町付近で起きた戊辰戦争の熊倉の戦いで奮闘した佐藤銀十郎や会津藩士中根米七らをしのぶ「熊倉の戦い 顕彰祭」は11日、同市の杉ノ下墓地で営まれ、参列者が遺徳をしのんだ。 熊倉史学会(山本佑一 […]

コメントなし

勢津子さまの功績をしのぶ 会津若松で生誕110年記念式典

会津松平家から皇室に嫁いだ秩父宮妃勢津子さまの生誕110年、昭和天皇の弟・秩父宮雍仁(やすひと)親王との成婚90周年に合わせた記念式典「重陽祭」が9日、会津若松市の国指定名勝会津松平氏庭園御薬園の重陽閣で行われ、参列者が […]

コメントなし

中野竹子らの冥福祈る 「護領の若竹」歌い、花と茶を献じる

戊辰戦争で敵弾に倒れた中野竹子の墓前祭と殉難者慰霊祭は10日、竹子の墓がある会津坂下町の法界寺で営まれ、参列者が竹子らの冥福を祈った。小竹会、町戊辰の役殉難者顕彰会の主催。 会員が竹子の歌「護領の若竹」を歌い、花と茶を献 […]

コメントなし

長岡藩士の霊慰める 戊辰150年、会津若松で「殉節弔霊祭」

戊辰戦争で会津に転戦し、命を落とした長岡藩(新潟県)の藩士らの霊を慰める「長岡藩士殉節弔霊祭」は9日、会津若松市の本光寺で営まれた。参列者は戊辰150年の節目に、義を貫いた藩士らに思いを寄せた。 同寺がある飯寺村(現・会 […]

コメントなし

幕末に思いはせ 会津美里で戊辰ゆかりの地巡るツアー

戊辰150年に合わせた、会津美里町教委の「戊辰戦争ゆかりの地を巡るバスツアー」は6日、町内のゆかりの地7カ所を巡るコースで行われ、約80人の参加者が幕末激動期の歴史に思いをはせた。 同町は戊辰戦争時、各街道沿いでは、城下 […]

コメントなし