小中高校に配布 会津若松、「維新再考」保存版

「維新再考」の第1部、半藤さんのシリーズ全7回分をまとめた保存版

維新再考」の第1部、半藤さんの
シリーズ 全7回分をまとめた保存版

 

福島民友新聞社は月曜日付3面に連載している「維新再考」の保存版を会津若松市内にある全公立小、中学校30校と県立高校6校に配布した。児童、生徒全員分で計約1万4200部。

「維新再考」は、来年が戊辰戦争の勃発から150年の節目に当たるのに合わせ、今年5月からスタート。敗者の正義に光を当て、新たな視点で戊辰戦争など明治維新前後の近代史を再考しようという連載企画だ。

保存版は、第1部「識者に聞く」で紹介した作家半藤一利さんのシリーズ全7回分をまとめた。近代史の再検証を続けてきた半藤さんはシリーズで、明治維新の側面を分かりやすい語り口で説いている。

福島民友新聞社は、戊辰戦争の舞台となった郷土の歴史を広く児童、生徒たちに知ってもらおうと、会津若松市教委などを通じて各学校に配布した。

一般にも無料で 保存版は、新聞サイズで8ページ。無料で配布している。

配布希望は福島民友新聞社本社、各支社局、最寄りの福島民友販売店へ。問い合わせは本社販売局(電話024・523・1472)へ。