幕末の会津へ『なりきり新選組』 写真撮影しインスタ投稿しよう

 

イメージガールのゆかさんが扮(ふん)した土方歳三のイメージ

イメージガールのゆかさんが扮(ふん)した土方歳三のイメージ

来年の戊辰戦争150年に合わせ、会津若松市の関係機関134団体でつくる同市戊辰150周年記念事業実行委員会は記念事業として「新選組フォトコンテスト」を行う。会津にゆかりが深い近藤勇、土方歳三、斎藤一になりきった写真を「なりきり新選組」のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿すると、自動的に応募できる。

 

同市七日町には斎藤の墓がある阿弥陀寺もあることから、七日町の会津新選組記念館と七日町観光案内所では近藤の和装、土方の洋装、斎藤の洋装と和装を組み合わせた衣装を無料で貸し出す(1時間以内)。

七日町のテナント施設「七日町パティオ」を着替え場所として提供し、きもの伝承・雑貨商「きずな」では2700円で着付けも行う。自前の衣装での参加も可能。コンテストでは、応募者の画像やコメントを掲示し、一般に投票してもらう。

衣装の貸し出しは11月1日から同30日までで、応募は来年1月31日まで。投票結果を受けて選考委員会による審査が行われ、総合グランプリ(1人)には東山温泉ペア宿泊券を贈る。近藤、土方、斎藤の各部問1位には会津漆器と地酒のセットを贈る。