記念事業PRポスター完成 会津若松、戊辰150周年

石山さんがモデルを務めたPRポスター

来年の戊辰150年に向けて活動する「会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会」(事務局・市観光課)が記念事業の情報発信や観光誘客に活用しようと製作していたPRポスターが完成した。

モデルは公募で選ばれた若松商高2年の石山日那乃さん。同市の武徳殿や會津藩校日新館で撮影を行い、会津若松弓道会の指導を受けながら弓と矢を手にしたりりしいポーズで撮影した。

ポスターには「會津の想い、脈々と。」の文字や、キャッチフレーズの「『義』の想い つなげ未来へ―。戊辰150周年。」の文字も入っている。

ポスターは4千部を製作し、キャンペーン用も300部を製作した。ポスターは会津若松商工会議所を通して会員事業所や全国の商工会議所に配布した。

残部はキャンペーンや希望者への配布用に活用する。