純米酒「新選組 三番隊組長 斎藤一」発売 戊辰150周年でJR東日本、榮川酒造が製造

「戊辰150周年 会津藩御預かり 新選組
三番隊組長 斎藤一 純米酒辛口」

戊辰戦争から150年になるのに合わせ、JR東日本は2日、日本酒「戊辰150周年 会津藩御預かり 新選組 三番隊組長 斎藤一 純米酒辛口」を発売。福島県と宮城県のJR駅構内の土産店などで、300ミリリットル瓶のみを販売する。

会津産の酒米と水を使用した辛口の純米酒で、榮川酒造(磐梯町)が製造する。新選組の羽織をイメージした模様のパッケージが目印となっている。

購入すると、会津若松市の「戊辰150周年」の公式ロゴが入った5勺(90ミリリットル)の升を一つプレゼントする。
価格は税込み千円。

問い合わせは榮川酒造(電話0242・73・2300)へ。