合同慰霊祭へ「のぼり旗」設置 白河・愛宕町しんこう会

市役所周辺に設置されたのぼり旗

戊辰150周年合同慰霊祭への機運を高めようと、白河市の愛宕町しんこう会はのぼり旗を町内に設置した。

旗は縦約150センチ、横約80センチ。市が考案した記念事業のテーマフレーズ「甦(よみがえ)る『仁』のこころ」と陣羽織などをモチーフとしたロゴマークが印刷されており、風になびく旗が市民らの視線を引き付けている。