戊辰150周年記念局を開局 アマチュア無線有志、会津PR

開局式に臨む金子代表(左から3人目)ら

アマチュア無線家の有志でつくる「全会津アマチュア無線記念局運用委員会」(金子政弘代表)は17日、戊辰150周年記念局を開局した。運用は来年3月31日までで「今年は戊辰150周年です」などと発信しながら、会津をPRする。

会津美里町の会津野ユースホステルで同日行われた開局式では、会員らが見守る中、金子代表が無線を運用し、約100局と交信した。交信した局には後日、戊辰150周年を記念するデザインの交信証(QSLカード)が贈られる。