「磐城平城」舞台の戦い解説 いわきで講座、第2シリーズ始まる

解説する夏井さん(左)

NPO法人ワンダーグラウンドが主催する連続講座「いわきの戊辰戦争」の第2シリーズが27日、いわき市生涯学習プラザでスタートした。

第2シリーズは全4回の開催で、1868(慶応4)年の磐城平城を舞台にした戦いなどについて、いわき地域学會(かい)副代表幹事の夏井芳徳さんが解説する。

初回は第1次、2次の磐城平城の戦いについて、時代背景や新政府軍と磐城平藩の動きなどについて記録を元にたどった。夏井さんは、平地区の各地で繰り広げられた戦闘を、現在も残る地名を登場させながら、臨場感たっぷりに語った。

参加者は150年前の戦いに思いをはせながら、故郷の地での戊辰戦争について学んでいた。