ロゴマーク作成やパネル設置 いわき市、戊辰150年記念事業

いわき戊辰戦争150周年の記念ロゴマーク

いわき市は20日、戊辰戦争150周年記念事業を発表した。「戊辰戦争 いわきの戦い150周年」をキャッチフレーズにしたロゴマークを作成、いわき駅北口交通広場に25日、いわきでの戊辰戦争の概要やゆかりの地をまとめた記念パネルを設置する。

ロゴマークには、磐城平城の西側にあった「六間門」の図柄を取り入れた。六間門は城を守る要の場所で、戊辰戦争では最後まで破られなかったとされる。

記念パネルは、いわきで約1カ月間にわたり繰り広げられた戦いの概要や時系列などを掲載するほか、いわきの戦いの最終拠点となった磐城平城本丸跡地などゆかりの地を紹介する。