「磐城平城・六間門の戦い」解説 いわき地域学會が市民講座

六間門の戦いを振り返った市民講座

いわき地域学會は19日、いわき市生涯学習プラザで市民講座を開き、戊辰戦争の歴史を学んだ。

同団体の夏井芳徳副代表幹事が講師、1868(慶応4)年7月13日に磐城平城が落城した際、磐城平城の六間門で繰り広げられた奥羽越列藩同盟軍と新政府軍との戦いについて解説した。

夏井副代表は磐城平藩の応援に来た相馬藩の大将・相馬将監に触れ、「相馬藩は磐城平藩を守って力尽きてしまった」と歴史を振り返った。