二本松少年隊に思いはせ 世界的ダンサー・田中泯さん舞う

俳優としても活躍する、世界的なダンサー田中泯(みん)さんの公演「インカスの伝言―踊り場・弾き場」が15日、二本松市の霞ケ城公園箕輪門で開かれた。

戊辰150年の節目に、田中さんは石組み階段の踊り場を舞台に戊辰戦争で若い命を散らした二本松少年隊へ思いをはせるなど、地から感じるエネルギーを体中で表現した。同市戊辰150年事業実行委員会の主催、福島民友新聞社の特別協力。

田中さんは連続テレビ小説「まれ」や映画「るろうに剣心」などに出演した俳優としても知られる。ダンスパフォーマンスでも世界的に評価され「場所で踊るのではなく、場所を踊る」ことを主題とした「場踊り」を展開する。

ギターのジョン・ラッセルさん、ドラムのストーレ・リアビーク・ソルベルグさんの演奏に合わせて踊った田中さんは「二本松少年隊が集まった場所。聞いた話などを思い出し、感情的になった」と話した。

約300人が詰め掛け、田中さんが即興的に繰り広げるパフォーマンスに見入っていた。