お知らせ

記念切手を限定販売 戊辰150年、会津藩と長岡藩の歴史デザイン

日本郵便東北支社は18日、戊辰150年を記念したオリジナルフレーム切手の販売を会津の全98郵便局で始める。会津藩と長岡藩に関係した歴史資料を切手のデザインにあしらい、戊辰150年を盛り上げる。 82円切手が10枚付いたシ […]

コメントなし

「オペラ白虎」見に来て 会津若松で7月に再演、チケット販売

会津若松市の會津風雅堂で7月28、29の両日再演される「オペラ白虎」のチケットの販売が始まり、主催者が広く来場を呼び掛けている。地域振興芸術委員会の主催、会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会の共催、福島民友新聞社な […]

コメントなし

5月19日、歴史シンポジウム 「奥羽越列藩同盟」がテーマ

会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会(会長・室井照平市長)と市は5月19日午後2時から、同市の会津大講堂で戊辰150年記念事業の歴史シンポジウム「東北・北陸における戊辰戦争―奥羽越列藩同盟と会津」を開く。4月20日 […]

コメントなし

「いわきの戊辰戦争」解説 5月連続講座の参加者募る

いわき市のNPO法人ワンダーグラウンドと市は5月16日から、市生涯学習プラザで連続講座「いわきの戊辰戦争」を開く。20日から参加者を募集する。 講座は5月16、23、30日の各日、同プラザ大会議室で開かれる。講師はいわき […]

コメントなし

特集展示の図録「一八六八年の会津藩」作製 若松城天守閣郷土博物館

会津若松市のシンボル・鶴ケ城内の若松城天守閣郷土博物館は17日までに、戊辰150年の節目に合わせ、通年で特集展示する戊辰戦争の図録「一八六八年の会津藩」を作製した。 同博物館の収蔵品展、企画展はこの1年、節目に合わせ戊辰 […]

コメントなし

白虎隊奮戦の地に桜苗木を植樹へ 5月、NPOが参加者募集

 スポーツを通じた青少年健全育成などに取り組んできたNPO法人カリエンテ会津(内田正理事長)は戊辰150年に合わせ、白虎隊奮戦の地でもある会津若松市の戸ノ口原古戦場跡近くの道路両脇に八重桜の苗木150本を植樹する。植樹祭 […]

コメントなし

戊辰150年テーマにプロジェクションマッピング 3月に鶴ケ城、4月は小峰城

建物などに映像を投影する「プロジェクションマッピング」に取り組む「fukushimaさくらプロジェクト」は3月と4月、戊辰150年をテーマとしたプロジェクションマッピングを、鶴ケ城(会津若松市)と小峰城(白河市)で行うと […]

コメントなし

東北の視点で「戊辰戦争」再考 県立博物館、9~10月企画展

県立博物館(会津若松市)は9月1日~10月14日、戊辰戦争の意義について問い直す企画展「戊辰戦争150年」の開催を予定している。戊辰戦争関係資料を一堂に展示するほか、各地の地域資料を掘り下げて紹介し、東北の視点から戊辰戦 […]

コメントなし

ゆかりの地募集 「戊辰戦争と会津の先人」、若松でモデルコース制作

会津若松市の会津若松戊辰150周年記念事業実行委員会(委員長・室井照平市長)は、3月をめどに観光客や市民に戊辰戦争ゆかりの場所を巡ってもらうためのモデルコースを制作し、同市戊辰150周年記念事業ウェブサイトで紹介する。 […]

コメントなし

「戊辰の義」、10月10日開幕  二本松の菊人形、少年隊にスポット

二本松市の霞ケ城公園を舞台にした秋の風物詩「二本松の菊人形」を主催する二本松菊栄会は、今秋の第64回二本松の菊人形のテーマを「戊辰150年―信義×二本松少年隊」として取り組む。同市で開いた理事会で基本概念などを承認した。 […]

コメントなし