信義の抗議・二本松編

【維新再考・信義の抗戦】二本松編1 二本松攻め、三春先導

戊辰戦争で二本松藩は、玉砕とも言えるほどの犠牲を出した。新政府軍が白河を占領し、太平洋側からの進攻も続けていた1868(慶応4)年7月のことだ。「維新再考」第6部は、会津や仙台に続く奥州街道の要衝にあった二本松藩が壊滅へ […]

コメントなし