明日への伝言・現代編

【維新再考・明日への伝言】現代編4 連載を終えて

◆立ち現れる郷土 人々の息吹、復興確かに 戊辰戦争勃発から150年に合わせ、昨年5月に始まった連載「維新再考」の旅も、1年7カ月を経て終着を迎えた。 戦争の勝者の視点、いわゆる「薩長史観」に基づき語られてきた近代日本の出 […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編4-田中愛治さん 「戦争は無益」教えに

戊辰150年の節目を機に始まった大型連載「維新再考」は、今回で最終回を迎えた。これまで連載でたどってきた、本県からの視点で見た歴史は、現代の私たちに何を呼び掛けるのか。会津ゆかりの早稲田大総長の田中愛治さん(67)、中央 […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編4-宮間純一さん 民衆、時代を見極めた

戊辰150年の節目を機に始まった大型連載「維新再考」は、今回で最終回を迎えた。これまで連載でたどってきた、本県からの視点で見た歴史は、現代の私たちに何を呼び掛けるのか。会津ゆかりの早稲田大総長の田中愛治さん(67)、中央 […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編4-箱石大さん 冷遇受けた同盟諸藩

戊辰150年の節目を機に始まった大型連載「維新再考」は、今回で最終回を迎えた。これまで連載でたどってきた、本県からの視点で見た歴史は、現代の私たちに何を呼び掛けるのか。会津ゆかりの早稲田大総長の田中愛治さん(67)、中央 […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編4-友田昌宏さん 東北集い大きな力に

戊辰150年の節目を機に始まった大型連載「維新再考」は、今回で最終回を迎えた。これまで連載でたどってきた、本県からの視点で見た歴史は、現代の私たちに何を呼び掛けるのか。会津ゆかりの早稲田大総長の田中愛治さん(67)、中央 […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編3 山川健次郎、雪冤に尽力

戊辰150年の今年、薩長史観を問い直す動きが各地で活発だった。源流といえる人物が会津藩出身で東京帝大総長などを務めた山川健次郎だ。現在に続く会津の立場から見た歴史認識の形成に大きな役割を果たした。対立している歴史認識につ […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編2 敵味方の壁、壊す出会い

戊辰戦争から150年。その歴史は各地で語り継がれ、土地と土地との間に「遺恨」や「しこり」が今もあるといわれる半面、かつての「いきさつ」を遠い昔のことととらえる人々も多い。そんな現代の視点から、本県と長州(山口県)との間で […]

コメントなし

【維新再考・明日への伝言】現代編1 「薩長への遺恨」今も?

  戊辰戦争、明治政府の成立から150年の今年、戦没者慰霊祭など関連事業が、全国各地で行われた。その過程で、この節目を「戊辰150年」ととらえる東北など「敗者」の地域と、「維新150年」ととらえる「勝者」側との […]

コメントなし